SNSにおける常識守っていますか?SNSの悪い使用法

これってSNSではOK?

街で偶然有名人を見かけた時

田舎ではあまりない経験ですが、都会では仕事中ではないプライベートな芸能人に街でばったり出会うこともあると思います。
こんな時に、「すいません、一緒に写真を撮っていただけませんか」と声をかけ、写真を撮影し、「この写真をSNSにアップしてもいいですか」と聞いて許可を得た後にアップした。
これは何ら問題の無い行動であると思います。
しかし最近よくあるのが、「○○で△△発見」などと言って、芸能人を許可なく撮影し、SNSにアップするなどの行為が横行しています。
これは明らかな盗撮行為でありますので、撮ることもNGですし、これをSNSにアップしてしまえば、芸能人のプライベートの現在情報などが流出してしまいますので、大変大きな問題となってしまいます。

他者への不満、悪口

よくSNSを見ていると、学校や職場の不満をアップしている人を多く見かけます。
はっきりといいます。
やめたほうがいいです。
もちろん悪口なんかは言わないほうがいいと言うのが当たり前ですが、案外SNSなんかはつながりがすごいので、簡単に本人にバレてしまいますよ。
最近では、悪口を言うだけでは飽き足らず、実名を出して悪口を言ったり、SNSで嫌がらせをしたり、挙げ句の果てには殺人予告などをする人もいますが、当たり前ですがやめましょう。
しかし人間どうしても不満はあります。
SNSは全世界の人とつながっており、自分の全く知らない、あるいは全く信用していない人に対して不満等を言うことになるので、そういう不満は信頼できる人に直接相談した方がいいと思いますよ。


この記事をシェアする