SNSにおける常識守っていますか?SNSの悪い使用法

こんな使い方してませんか?タブーとされるSNSの使い方

SNSってなに?

SNSは今や老若男女問わず、広く普及しています。
全世界的にFaceBook、Twitter、Instagramを初め、今や多くのSNSが存在します。
SNSの良さは、誰にでも、比較的簡単に、無料で全世界の人とつながれることではないかと私は思います。
今や高校や大学などの学校、そして職場においてまで、SNSで友人や同僚の今の状況や、何をしているかなどを確認し、翌日などに「昨日あそこに行ってたね」などという会話がされるようになっています。
これだけ現代文化に深く根付いているSNSですが、基本的にこれらに説明書は存在しません。
もちろん常識的な人間が、モラルを持って常識的な範囲内で利用しているのであれば、何ら問題はなく、SNSは非常に便利なツールとなるでしょう。
しかしどうでしょう。
説明書が無いとは恐ろしいもので、使用者全員が全員常識的であるというわけではありません。
最近では若者のSNSにおける非常識な行動が度々ニュースでも報道されていると思います。
特に若い頃からネット世界で生きてきた者ほど、ネットに対しての依存が高いためか、SNSに投稿してはならない情報などを掲載してしまう場合が多くあります。
またSNSの秘匿性を利用し、特定の誰かを誹謗中傷したり、挙げ句の果てには殺人予告や自殺予告をしたりするなどの事態となっています。
このようなSNSの使用法は正しい使用法ではありません。
早急にやめるべきでしょう。
「SNSでは何をしては駄目なのか」という人は、是非SNSでのNG事項についてまとめた記事を御覧ください

SNSの常識的な正しい使い方

SNSって今みんな言っているけど、何なんだろう。 今や殆どのスマートフォンにダウンロードされているSNSアプリ。 SNSってそもそも何なのだろうか。SNSにはどのようなものがあるのだろうかなど、既に知っている人も多いとは思いますが、知らない人のためにまとめてみました。

SNSにおけるNG項目

SNSには標準装備の使用説明書はありません。 しかしSNSは非常に複雑で、何も知らない人が使うには危険な代物であると思います。 ここではSNSを正しく使うためにも、やってはいけないことをやらないようにするため、SNSにおけるNG事項について整理しました。

これってSNSではOK?

SNSでの禁止事項については理解していても、実際色々な状況下におかれた場合、SNSでOKなのかNGなのかは分からないものである。 ここではいくつかの例を挙げて説明していきたいと思います。 当たり前のものではなく、学生などの若者でありがちな状況を設定し、考えていこうと思います。